仕事を辞めたい。退職理由と退職後に待っていたもの。

スポンサーリンク

私は2019年3月いっぱいで12年続けた職場を退職しました。


12年勤めたのは、自分の小さい頃にお世話になった保育園

思い返してみると、私は保育園が大嫌いでした。

なぜ好きな家族から離れて知らない人と一緒にすごさなければならないのか・・・

毎日疑問で毎日泣いていたように思います。



そんな保育園に保育士として帰ってきたのは12年前。

仕事としてやるからには必死に頑張りました。

何って、子ども達は本当にかわいらしい。

怒ったり泣いたり、一緒に遊んだり、子ども達のキラキラした毎日を一緒に過ごすことが出来たのは本当に素晴らしい体験でした。


そこまで仕事ができるほうではなかったけど、評価は頂いていました。



そんなこんなで、一人目を妊娠、結婚をします。世間一般に言うできちゃった婚と言うやつです。

仕事が出来るわけではなかったかもしれませんが、それなりに真剣に取り組み評価をしてもらっていたので、ボーナスの金額はトップクラスでした。

そんな私が、できちゃった婚をすると知った園長。私に一言言いました。

「みんなからおめでとうと言ってもらえる結婚を出来ない奴はろくなもんじゃない。」

できちゃった婚なので、世間の目は厳しいぞと。ましてやお手本となるべき保育士のできちゃった結婚など、言語道断といったかんじでしょうか。

私の母親もそうなってしまった以上は今まで以上に仕事も頑張りなさい。言い訳はするな。といわれ、頑張ってきたつもりでした。

本当に仕方がないのですが、妊娠報告をした数週間後のボーナスの金額は大幅に減らされ、一番ランクが下がっていました。

なぜボーナスの金額が分かるのかと言うと私の会社は現金支給でした。主任が全員の給料を封筒に振り分け、園長から直々に手渡しでもらうシステムになっています。

前回のボーナスがあまりにも多かったため、主任に確認を取りランクがあることランクによって支給される金額を知ったのです。

それでも、身から出たさびです。仕方がない。そう思いながら仕事を続けました。幸いつわりもひどくは無く無事に時は過ぎて、産休に入るだいぶ前に「育休を頂きたいのですが」と上司に持ちかけました。

「そんなん今まで誰も休んでない。産後50日でみんな復帰しとる。」主任に相談したのですが、主任も今まで園で働いている人はみんな50日で実家に子どもを預けて復帰か、子どもを連れて一緒に働いてきていると言われました。

そう何回も言われたのでせめて首がしっかりとすわるまで。4か月までは休ませて下さい。とお願いするとすごく、しぶしぶ。休みを頂くことが出来ました。

みんな休んでいないって・・・何十年前の話ですよ。最近の若い人の中で仕事を続けて出産するのは私が最初でした。

長男を出産し、育休中の2ヶ月間も書類などや壁面製作の仕事の話があったので、保育園に取りに行って家で作って職場に持っていくという簡単な仕事をしていました。

子どもが4カ月になり職場に復帰すると、園長は私の子どもをみるなり大声で怒鳴って泣かせていました。からかっている感じではありましたが、人見知りの激しい我が子にとってはとでも怖かったようで引きつるように泣いていました。

4カ月なのでどうしても授乳の時間になるとお乳がはってきてとても痛いのです。長男は0歳児クラス。私は1歳児クラスの担当になりました。0歳児の部屋は隣にあり、泣いている我が子の声が聞こえます。

息子の担任の先生はとても優しい先生で、お腹がすいているみたいだから授乳しにきてあげて!と声をかけてくれました。

そこで自分のクラス長の先生に一言声をかけようとすると、「今忙しい時間なのにそんなこと言われても困るわ。仕事なんだから責任もって!行けるわけないやろ!」と声をかける前に怒られました。

0歳児クラスの先生もビックリした様子、私は何も言えず自分のクラスの用事をしました。

その間も絶え間なく聞こえる子どもの泣き声。

多分0歳クラスの先生も泣いているからと言って手をかけてばかりはいられないし、泣かせていたら気にかけてもらえるかもしれないとおもってか、息子は放置されていました。

授乳にこないかと声がかかってからようやく息子の所に行けたのは30分以上後のこと。
息子はひたすら泣きじゃくってヒックヒックと体をゆすりながら授乳。

次の日から授乳することをやめ、ミルクを持参するようにしました。クラスの先生に伝えると「それはよかった!そんなん泣いたからっていちいち部屋を出ていかれては仕事にならない。助かった。」との事でした。

0歳児クラスの先生もあそこまで泣かせるのは可哀想やし、ミルク持ってきてくれて助かるわ!とこんな感じでした。

完全母乳で育ててきた自分には地獄の日々が始まりました。時間がたてば石のように硬くなったお乳の痛みに我慢し、トイレに駆け込んでは少し絞って痛みを和らげていました。

しかし、一日にトイレに行くことのできる回数は1~2回ほどなんです。それ以上になると「また?」という空気が流れます。トイレに入る時間もごくわずか。本当に辛かった。

それでも、できちゃった結婚を選んだのは自分。自分が悪い。自分がダメなんだから・・・こんな考えでなんとか毎日を乗り切って行きました。

勤務時間については1歳の誕生日が来るまでは多少の時短が認められ6時半までの勤務が5時過ぎに帰宅でき、遅番や早番も免除されていたのでその点はとてもありがたかったです。

でも、子どもを育てたことがある方はわかる人も多いかもしれませんが、一人目の子どもはなぜか良く体調を崩します。園で熱が出た時はまたか!と呆れられ、育て方が悪いだの、食べ物が悪いだの一通りのお叱りとため息をもらいます。

子どもの熱で休みを取るとなるとかなりの日数になるので、病児保育を利用していました。するとその事を知った園長に呼び出されとても怒られました。

小さな田舎なので周りの病院ともつながっているし、保護者も沢山います。

そんななかで私が子どもを預けて働いていると、そんなことで休みもとらせてもらえないのかと悪い評判がつくだろうと。

そんな言い方をするから、休ませてくれるのかと思いきや、子どもが体調を崩したことを伝えると溜息。文句。私はどうすればいいのだろう・・・

悩んだ結果私が出した答えは家族に休みを取ってもらう事でした。家族はちゃんとした有給制度のある会社だったので、日数さえ調節すれば休むことが出来ました。私の父に母、私の伯母や従姉妹。旦那の両親。たくさんの人に支えてもらっていました。

園長には体調を崩したことを伝えるとまた何を言われるかわからないので、家族が家にいるのでみてもらっています。と嘘をついていました。それでもどうしても都合がつかない場合は病児保育にあずけ、周りに見つからないように子どもを送迎していました。

少しずつ体も強くなり、休むことも少なくなってきました。

そして長男が1歳を過ぎてしばらくしたころに次男を授かりました。今度はちゃんと一緒に担当している先生に2人目の子どもを考えていると言う事を伝え、了解を得た後、主任にも相談し了解を得てからの妊娠でした。

長男の時の授乳で嫌な思い出が残っているので、次はどうにか日中授乳しなくても良いようにと育休期間を延ばしてもらう事にしまし、なんだかんだで2人目の時にはもう少し長く、半年になるまで休みをもらうことが出来ました。

今回は日中の授乳もなくしてミルクに変えていたので、お乳の問題はありませんでした。本来なら家でゆっくりと授乳したりできる期間ではありますが、もぉその頃の私はみんなそうやって働いてきたんだから自分は怠けている。もっともっと頑張らなければならないという感情になっていました。

私が怠けているのか、頑張りが足りなかったのかは今でも分かりませんが、もう少し一緒にいれたら自分の子どものために何かもっとしてやれたのではないかな・・・と後悔しています。

ありがたいことに次男は病気になることも少なく健康に育ってくれました。

そんな次男が1歳になった時、園でノロウイルスが流行ります。私も嘔吐処理をしたからかノロウイルスにかかってしまいました。

5日間の出勤停止で症状もひどかったため、子ども達は園に預けさせてもらっていました。すると、次男がうつってしまっていたようで園で嘔吐すると、病原菌の様に扱われ、お前のところが菌を撒いたと言われました。

私の衛生管理が悪かったせいで子どもにも辛い思いをさせ、病原菌のように扱われてしまったこと本当に申し訳なくて泣いてしまいました。

自分はどんな言われ方をしても仕方がない。自分が悪いんだからと思っていましたが、自分の子どもがそのような対応をされることが本当に悔しくて辛くて自分を責める毎日でした。

基本的には体調を崩すことは少なかったのですが、それからは自分が休みの日には子どもを必ず休ませるようにし、自分が体調を崩して一緒に休ませた日には潜伏期間分園を休ませるようにしました。


もう二度と病原菌扱いされないように。。。


しばらくすると主任の息子と保育園で働いている保育士の一人が結婚をしました。園長はもとからその保育士の事を評価をしていましたが、主任の息子との結婚とのことでとても喜んでいました。

そこで向かった矛先は私。「やっぱりみんなが祝福する結婚をするもんがええな。祝福されん結婚するやつはろくなもんじゃない。わしは主任の息子と結婚するのがいいとおもっとったんや!いや~良かったよかった!」と上機嫌でした。こんな時にまで出てくる私の話題。もぉいいって・・。

3人目を妊娠し数カ月後にはその上司の娘(一緒の職場で働いています)も妊娠中。

私より2カ月遅れの出産です。

主任より頂いた言葉は・・・


「あんたが育休をしっかりとらんから休みにくいって!」だそうです。。。

あれだけみんな休まずに出勤しているから、育休なんて…みたいに言っていた主任の言葉がころっと変わりました。その保育士はしっかりと休みが欲しいけど、私が早くから出勤しているせいで自分もそうしなくちゃいけないのではないかと。そんな仕事をされたから、休みにくいだってさ。

私だって休みたかった。そんな事許してもらえなかった。授乳にも行けず、申し訳なさと切なさでトイレで搾乳した時間。なんだったんだろう。でも、自分が悪いんだから仕方がない。今度はその保育士さんも気兼ねなく休めるように。私もその方が嬉しいし、1年間の育休を取りたいことを伝えました。すると・・・


「あの子は一人目なんやし優先的に休ませてあげなあかんから、あんたは早く出てきなよ!」


は???なんですと????

今まで頑張ってきたもの、我慢してきたものが溢れそうになります。育休を取りにくいのは私のせいにして、私が育休を取ろうとすると保育士が2人も抜けたら大変だから、自分の息子嫁はしっかりと休ませてあげたいから私にははやくから出勤しろと。

でも、ここまで頑張ってきたのにと思い、強気に1年間の育休をもらうことにしました。


主任は自分の息子嫁の保育士の事があるので、了解はしてくれましたが、あくまでも娘が優先なのでお前は早く出勤しろと。出産後給料や手当のことでなんどか園に行くことがありましたが毎回念を押されました。


私の娘は7日生まれ。本来なら誕生の日から出勤となるのですが、あまりにも早く出勤しろとうるさいので1日から出勤することにしました。

1人目、2人目とそこまでお休みをもらえなかったので、自分としては万々歳でした。



主任の息子嫁の保育士の出勤日が来るまでは・・・・・



結局その保育士も10日に出産だったので、1日から出勤してきました。

「あなた(私)がそうしたから。」だそうです。

結局上司には怒られますよね。


「あんたが休みをしっかり取らんから、娘まで1日から出勤になったじゃない!!!」




・・・・・???なんですと????

早く出勤して来いと言ったのは自分ですよね。私は1人目の出産のときにここまで休みはもらえなかった。

1年近く休んだんやし、十分じゃない?


言う事がコロコロ変わります。

正直、本当に疲れました。でも、私には守らなくてはいけない家族があります。

給料もそこそこ頂いていたので辞めたら損だと思い踏ん張りました。


園長に怒鳴られても、コロコロかわる文句に耐えながら毎日過ごしている日々。



民営の園なので、保育士として働いていても自分の子どもをその園に入れることが出来ました。

家が近く子どもの体調が悪くなってもすぐに対応できるのですごくありがたかったのですが



主任の孫が入園してから状況は変わりました。


その子だけの異常な可愛がり。預かっている子はそっちのけ。




一人だけ職員室で遊んだりジュースやお菓子をもらったり。


全員が園庭で遊ぶ時間も、暑いから寒からといって特別に室内保育。




少し前までは、大切なお子さんを預からせてもらっている。職員の子どもはその次になってしまうけど、預かっている子ども達によりよい保育を!


この意見に賛同していたのに。今の状態は何なんだろう・・・



毎日毎日理不尽な対応を見ているうちに精神的に参ってきました。

胃が痛い毎日、体の不調は数カ月に続きました。




仕事をしている人は感じたことがある方もいるかもしれませんが、人によって対応が変わる上司っていませんか?

この人は言いやすいから。この人は怖いから。この人は・・・みたいに



それで私はと言うと言いやすいタイプだったんですね。

職場では言葉のサンドバック状態。

「あんたは言われても上手くうけながせるから。」


・・・は????心身ともにやられてますけど。

お給料をもらってるんだし、子ども達はかわいいし頑張ってきたけど理不尽な対応を見るのに疲れ退職を決めました。


こんな理由で退職を決めた私は弱いのですかね。


クラスの子ども達を守ると決めましたが、私が退職することによってその娘がそのクラスに入ることは分かっていました。


私が子ども達と一緒にいるより、上司の娘がそのクラスに入った方が子ども達の評価も上がるし。

子ども達もきっと良くしてもらえる。



そんなことを思ったら、私の居場所がないことに気が付きました。



退職をして、保護者の方から続けて欲しかったと、子ども達のそばにいてほしかったとありがたい言葉を頂きました。


本当に中途半端な保育士でごめんなさい。


私の退職理由はこんな感じです。



でも仕事を辞めて一つ言えること。悩んだ時期もありましたが、保育士は本当に楽しく素晴らしい職業だと思いました。


かわいい子ども達の成長を見守りながらお給料まで頂ける。

この先これ以上の楽しい職業を見つけられるか不安です。でも頑張ります!!!




辞めて後悔はありません。体調も良くなり胃が痛むことも、食事もしっかりと取ることができるようになりました!


おかげで体重はウナギ登りです!!!!!!!!!!!!!

コメント

  1. 匿名 より:

    少子化と言われているこの世の中で妊娠を喜べない心も対応も酷い上司達ですね、、ましてや主任の息子と先生(主任も→)の同僚が結婚してそのお子さんが入園して別室保育で特別対応とか皆と遊びたければ本当かわいそすぎますよね、、
    同業者としてこのようなことが本当にあったなんて信じられないレベルです。
    自分が先生の場合クビ覚悟で長男産んだ際育休貰った(?)時点で労基署に訴えます。12年間耐えて耐えて同じ職場で働いたのがすごいです、、。自分ならとっくに辞めてます。
    私も転職してますし、今いろんな園もあるのできっと転職先は見つかるとおもいますよ!

    • とむこ とむこ より:

      でも、保育士同士は本当に仲が良くてすごく楽しかったんですよ。なによりも子どもたちは可愛いし、責任は重大ですがこんな楽しい職場でお金が頂ける何て夢のようだったんですけど・・・預かっている大切な子どもたちを蔑ろにしてまでも優先、えこひいきに耐えられずやめてしまいました。正直今は保育現場の人間関係が怖くて、子どもたちとは関わりたいけど保育現場には戻れそうにないです・・・。それでも好きな事にチャレンジしながら自分の子供達と向き合える時間が取れてよかったです!

タイトルとURLをコピーしました