次男の恥じらい。それでも趣味は変わらない。

スポンサーリンク

小さい頃からピンクをこよなく愛する次男坊。小学入学を前に、少しずつ周りがピンク=女の子という意識を持ってしまったらしい。

それから次男坊はあれだけ好きだったピンク愛を押し殺し、ピンクの物を見せると、それ女の子のものなんやで~ってみんな言うとったで!!!と言うようになった。

しかし、人間とはそう簡単に趣味嗜好を変えられるものではない。

次男坊よ。自信を持ってピンクが好き、可愛いもの、綺麗なものが好きって言えばいいと思う。隠れてワンピースを胸に当ててくるくるしとる姿にキュンとしたわ。

ちなみに、とむこ、男になっても女になってもまぁ、幸せならいいかな~と思う。

だから自信だけは持ちなさい。好きなものを好きって言える世の中でありますように・・・

なに!この締めくくり。綺麗過ぎる(笑)


人気ブログランキング

↑いつもありがとうございます!ポチっとしていただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました