小学校多分5年、3度目の恋。転校生ってなんか素敵よね。うん。

スポンサーリンク

初恋は保育園年長の時。

そんな私も成長して・・・2回目の恋をしたよ。


そんなエピソードの無い、四角い顔の男の子。凄く優しいの。その人が好きすぎてアンパンマンで誰が好き?って聞かれたら、迷わずしょくパンマン!って答えてたな・・・

顔が四角いだけの共通点。



そんな私に電気がはしった。それは多分小学5年の時・・・・



忘れもしない転校生がやってきた。その人の名前は・・・みきと君。あっ。名前言っちゃった。まぁいっか。

当時のランドセルの色は男子はみんな黒。女子は赤の時代。その転校生は青いランドセルで現れた。


はい。それだけでかっこいい。


そして、さわやか。みんなを巻き込むような明るい性格。

はい。かっこいい。(2回目)

そして何より、運動神経が抜群なの。



もぉ。かっこいい(3回目)


そんな私は、四角いしょくぱんマン君の事は瞬時に忘れて恋に落ちたのであった。
だって。。。かっこいいよねぇ~100メートルも14秒台?とかだったし、何ってバク転?バク宙とかしてたよ。

そんなかっこいい人なもんで、学年のほとんどの女子が興味津々。好きですなんて告白してみちゃう人も現れて・・・それでもね。彼はお断りしていたとのうわさ。


そして何よりびっくりしたのが


彼、とむこ(私)のことが好きらしい。


どっからでたガセネタ!!!!!!!そんなの!そんなの、信じる(笑)

え???めっちゃ嬉しい。


でも、そんな時に起こってしまう女子あるある。友達から好きな人がいるから応援して欲しいんだよね~ってお誘い。

そんなん誰が好きか知らんから、簡単にOKするやん?そしたらさ、まぁ・・・その人やん?



応援するしかなくなった。



そんなこんなで、その子の言われるとおりに動いたよ。彼の荷物触ってみたいな・・・なんてストーカーみたいなことを言うから、私がジャンパーを触ってその子にタッチング。

異様に喜んでもう一回!とか言い出すから、自分でやれよ。なんで間接的やねん。結果それあたしの手垢に近いですが宜しくて?なんて思いながら彼のジャンパーを触った瞬間・・・



ブチッ!!!!!



あぁぁっぁあ・・・・・タグがと言うより、オカンが取り付けたであろうビヨンビヨンのゴムが引きちぎれていた。


やっべぇぇぇぇ・・・脳内停止。

友達退散!悪霊退散???


ちょいまて、いや。これは・・・私の責任?


そして、そっと振り返ってみると彼がそっと立っている。

あぁぁ。。。。見られてる。と思ったけど、そっとかけ直して。そっと立ち去ってみた。


追いかけてこない。きっと・・・きっと・・・見えていなかったんだろう。ごめんよビヨンビヨンのゴムちゃん。さらばビヨンビヨン。もとから取れてましたよ?ってテイで過ごしておくれ。勇気をもって謝れなかった私を許しておくれ。



何事もなく、下校時間になり彼と私は真逆方面。よし。生き延びた。もぉ、好きとかそんなんのドキドキじゃなくて、犯罪者のドキドキ。

そして私は耳を疑った。


ちょっ待てよ!!!


・・・キムタクかしら。瞬時に悟った。殺される。

後ろを確認すると100メートル14秒が追いかけてくる。私?100メートル20秒近いんじゃね?って鈍足。



やばい。殺られる。




ちょ!待てよ!!!


ちょ!!・・・待てって!!!



ちょ・・・・ちょ・・・・



振り返ると、学年一の俊足は膝に手をついてうなだれていた。



火事場の馬鹿力。デブ勝利。

何の話やねん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました