福井県 若狭たかはまエルドランド

スポンサーリンク

今日紹介するのは福井県、高浜町にある若狭たかはまエルドランドです。

入館料無料ですが、トロピカルワンダーと言って、魚(小さな水族館)を見るには入場料がいります。大人(高校生以上)400円、子ども200円、幼児は無料です。

開館時間通常期(3月20日 ~ 11月15日)10:00~18:00
冬 期(11月16日 ~3月19日) 10:00~17:00

休館日休館日:毎週月曜日 (月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日が休館日)。

年末年始(12/29~1/3)。但し、次の期間は休館日なし毎日開館します。

≪GW期間 (4/29~5/5) ≪夏休み期間(7/20~8/31)

熱帯雨林と淡水魚の水族館。サイエンスパークともいわれ、規模はそれほど大きく有りませんが、電気の仕組みを学べたり、光やパラボラアンテナの仕組みなどを遊びながら体験することが出来ます。

小さな場所なので、ここで一日過ごせる!ってことはないです。滞在時間的には1時間~長くて2時間ほどではないかと思います。外にも小さな公園があるので、そこで遊んだり中に入ったりしていれば子連れだと有る程度の時は使うかもしれません。数年前まで、ワンダーツアーと言って映像を見ながら進むライド型のアトラクションがあったのですが、部品を作る会社が無くなり、管理維持を出来なくなったために封鎖されたとか。。。エルドランドが出来た時には本当に何時間待ちの乗り物だったので、1回も乗ったことがなく、本当に後悔しています。一度は乗ってみたかった。

ってことで、管理者に問い合わせしてみましたが、現状での復活は無いとのことでした。残念です。でもそのアトラクション場所は何かに変わっているということも無く、今もそのままなので、ひそかに復活を期待しています!!!!

とりあえず、人が多くて大変ということはなく。休日も過ごしやすいです。休日(ほぼ日曜日の13時から)はトロピカルワンダー内で餌やりのショー?を見ることができます。体長2メートルのピラルクの餌を食べるシーンは本当にダイナミックです。バッシャンバッシャン迫力満点です。釣りざおに餌をつけてアロワナにあげる体験ができたり、コロソマといって雑食性の魚には近くのトマト農家でとれた企画外トマトをあげる体験も出来ます。普段も小さな餌を置いてある時もありますが、すぐに無くなるのでこの餌やりタイムに行くのがお勧めです。水族館と言っても大きなピラルクのメイン水槽と、上から見下ろすタイプの水槽が3つほど、後は小さな展示水槽が10程あるかないかなので、すぐに見終わってしまいます。なので、餌やりタイムに入らないと400円出したのに?と思ってしまうかもしれません。。。しかも一度出てしまったら再入場はできません。中にトイレもないので、入る前にトイレに行ってから餌やりタイムを狙って入場しましょう!

入場すると黄色い日付入りの券がもらえます。違う日付の物を4枚集めると入場無料券が一枚もらえます。おもしろかったし、また行こう!って方は是非黄色い券をなくさないようにお願いします。

そして。。。前に行った時。トロピカルワンダー内でそれは起こりました。

眼鏡の従業員さん?飼育員さん?それはそれは魚の生態に詳しく、魚が好きなんだろうなぁ~とかんじるのですが、しゃべるしゃべる(笑)えっ?ついてくるの???えっ?また説明してくれんの(笑)ってぐらい人懐っこい?いや。おもしろかったっす。うちの子どもたちそのお兄さんが大好きです。ここの従業員さんはどの方もとても優しくていい方ばかりのように思います。警備のおっちゃん、奇麗どころのお姉さん、そしてトロピカルワンダーのお兄さん。そして眼鏡さん。いつもニコニコと接してくれて嬉しくなります。

眼鏡さんがお気に入りの我が家は、最近ではトロピカルワンダー内で眼鏡さんに遭遇するのを待ったりもします。基本トロピカルワンダー内には人はいないんですが、たまにひょろっと現れます。若いイケメンなお兄さんも優しくて色々教えてくれるのですが、眼鏡さん。説明が知的すぎて。なおかつ若干の粘着質(笑)是非探してみてください!よーーーーーーくしゃべりますよ(笑)しゃべるのが苦手な方は目を合わせないようにしましょう(笑)ロックオンされます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました