大敵。静電気。

スポンサーリンク

冬の乾燥する季節。静電気の主張が激しくて困っています。

今の職業は保育士。可愛い可愛い子どもたちは毎日足にしがみつきスリッスリ、スリッスリしてきます。いやいやこの季節はダメだって。笑顔で私を見る子どもたち。スリッスリしたおかげで、全員ケセランパサラン。フワッフワ。

あぁ~この状態やばいな。。。すんごく帯電体質な私。そろそろ奴がくるってわかります。

分かっていても嫌な奴。

パチッ!!!!!!!!!!!

いやぁもぉ、ほらね。って感じで。んで子どもの顔をみると、何してくれとんじゃごるぁ~的な顔。いやいや・・・こっちが勘弁してほしいわ。

でもね。楽しみを見つけましたよ。パチッてなった瞬間ケセランパサランだった髪の毛が、ペタッて落ちるの(笑)そこからのあの犯人を見る目。やめて欲しいけど笑える。

ドアノブを触る時にもバチッてなるので、静電気を逃します。その方法と言うのが、金属で無い部分をじっと触ること。ドアで言えば木の部分やプラスチックのところかな?これで放電されるらしい。と言うのを聞き、ドアを開ける前にドアに手を当ててじっと待ちます。

そんな私を見て・・・

「先生?そんなんしても開かんで?」

・・・わかっとるわーい!!!!!!

静電気除去グッズを何個も買ったことがあります。静電気除去ブレスレット、キーホルダー、スプレー・・・結果はよく分からないんですよね。目に見えるものではないので、消えた!とかの実感は無いですが、一種のお守り間隔と、体のフワフワ感的にはブレスレットは多少の効果があるかと思います。スプレーは濡れている時は効いている!と感じるのですが、乾いてしまうと安心感は薄れます。しかし、スプレーのいいところはとっても良い匂いでした。メーカーが違うもの、何種類か購入済みですがどれも好きな匂いで、普通のドラックストアで購入することが出来ました。

私は仕事上、冬はパッチにジャージという化学繊維オンパレードで静電気も大喜びな格好になるのですが、服を着る前にまずは自分を保湿。パッチをはいてからパッチにスプレー、ジャージをはいてからスプレーで履くときにピタッくっつくことは無くなりました。園で子どもたちと遊んでいる時も除去スプレーをしているとくっつき方が少ないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました