全館空調の家

スポンサーリンク

今からお家を検討されている方。全館空調って知ってますか?全館空調にしようか迷っている方もこの記事を見て参考にしていただけたらと思います。

全館空調の家を新築したのは約6年前?当時の導入価格で170万だったと思います。一台で全部屋を暖められるのだから、まぁエアコンを各部屋に付けたとして5~6台(20万のお高いエアコンだとしても100万程です)そう思えば高いですよね。今は価格がどうなっているのかは判りません。住友林業で建てたので、ハウスメーカー代も入っているかも。工務店と比べればかなりお高い設定ではないかと思われます。

我が家の仕様になりますが、全館空調を通すには屋根裏?天井部分に60センチほどのダクトを通す余白部分のようなものがつくられます。なので、普通に家を作るよりは少し高く作ることになるそうです。エアコンと違い本体は一台でたたみ一畳ほどのスペースを占拠しています。ドアを開けると空調の機械が入っています。普段は開けることがないので、部屋かな?と思うようなつくりですが、開けると全面機械です。

家中を快適にするほどの威力があるので、動作音?が少しします「ゴー・・・」というくらいで煩い!と感じることは有りません。常に動いているわけでもないので、省エネ運転の時は本当に静かです。

我が家が設置して思ったこと。本当に乾燥します。我が家の湿度は常に40%ちょっと。冬なんかは加湿していないと30%台になるぐらいです。寝室に1台、リビングに2台加湿器を設定しています。

我が家は40坪ちょいなのですが、導入した全館空調では拭き出し口を設けることができないところもありました。子ども部屋に1つずつ主寝室に2か所、ロフトに1か所、踊り場に1か所、これが2階の拭き出し口です。小さな書斎、クローゼット、物置、トイレには付けていません。1階はリビングダイニングに3か所、お風呂場の脱衣所1か所、パントリー1か所、玄関1か所、和室に2か所

1、2階あわせて14か所の拭き出し口があります。拭き出し口付近が一番暖かく、涼しく感じるのですが、感じる!って程度です。本当に家中乾燥を除いては快適です。

何がって家のどこにいても基本寒くも暑くもないので、動きたくない!と感じることがないです。冬も布団1枚で快適に眠ることができます。なんなら子どもたちは布団をかぶせると鼻血を出すこともあるくらいです・・・27度設定ですが、キープ運転(稼働率が下がるけど省エネ運転で電気代は安くなるらしい)にしているので、部屋の温度は24度ほどです。真冬のこの時期でこの温度なので快適ですよ。導入を考えてモデルハウスを見せてもらった時には、冬でもロンT一枚で快適ですよ~と言われてました。その家は設定温度が高かったので、かなり暖かかったです。その家は30坪で電気代は3~4万?かな?と言われてました。

全館空調にしたらあったかいし!と思っているかた。案外地面は冷たいものです。底冷えという言葉があるように足元が暖かいと快適に感じるものです。我が家のリビングは全面パズルマットをひいてあるので、冷たさはそれほど感じませんが、ひいてない時は確かに寒かったです。どれだけ空気を暖めても地面が冷たいと寒く感じるんですね。我が家はお金の都合で床暖房までは入れることができませんでした。床暖房にも良いところと悪いところがあるとか・・・導入していないのでわかりませんが、低温やけどになってしまったりも考えられるのでやめました。最近ではいろいろ感知できたりするそうですが、床暖房もいいですよ。親戚の家は床暖房で本当に快適でした。リビングだけはね。我が家のコンセプトは家中暖かい!ですから、妥協しなければいけないところもあると思います。

導入費も高め、光熱費も高め。でも快適さは抜群です。

全館空調を検討されている方はハウスメーカーに聞くと、実際に導入されている方のお宅訪問が出来る場合もあります。我が家も実際に導入している人の話を聞いて決めました。よっぽどでない限り、家は一生に1回しか建てることができないので、よりよい家になるように参考にしていただけたらと思います。

ちなみに我が家はダブル発電(太陽光とガス)もしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました