保育者と我が子の母親になって思うこと

スポンサーリンク

保育士歴12年。世の中の一番はずれ保育士です。

保育士だから、育児なんてお手の物でしょ?プロだからね~

ってよく言われます。仕事としては免許保持者として、プロとして知識と経験を生かしてこどもたちの成長に何が必要なのか、何がいいのかを考えて日々過ごしなさい。と言われてきました。こんなポンコツでも、頑張ってきたつもりです。何が楽しいかな?一人ひとりの性格を知り、日々一緒に過ごして成長を共に喜ぶ。なんて素敵な仕事なんでしょう!たった一人で大勢の子どもと一緒に過ごす私達…それはそれは素敵な育児ができるでしょうね。って・・・

別物ですよ!!!!

声を大にして言いたい。そりゃ子どもと関わっている分、沐浴、オムツ変え、事務的なことなどは出来ますよ。えぇ。そりゃ毎日やってきてますからね。抵抗もなく、笑ってオムツを替え、熱が出た時にもそうそう焦らず対応できますとも。

でもね。でもね。保育士がお仕事をしている=子ども達もお仕事をしてくれているんですよ!

大好きなお家の人と離れ、見ず知らずのおばちゃんと過ごす毎日。初めてあった友達との集団生活。そんななかで、子どもたちは「あっ。今はお話を聞かなくっちゃ。」「あ。今はダメかも」って小さいながらに空気を読んで生活してくれています。子どもたちにとって初めての社会ですからね。遊びながら我慢したり、ケンカしたり相手を思いやったり、どんどん成長してくれます。

所がどっこい!我が子ときたら、絶対的な安全基地(家族)のもと、やりたい放題!

園での子どもたちと同じように接しても聞いてくれるはずもありません。私がポンコツなだけで、本当に育児も上手にこなしている保育士さん、沢山いるかもしれません。でもでも、頑張っても上手くいかない時もあるんです。プロだから!って言わないで。おばちゃんつらいのよ~

逆に言えることもあります。よく保護者の方で、先生の言うことはしっかり聞けるのに、何が違う?私の育て方が悪いんかな?って悩まれる方もおられます。

それは違いますよ!子どもがちゃんとお仕事をしているんです!お家の人は絶対に見捨てない。ちゃんと自分のことを見てくれているって思えるから、あの悪魔のような寝顔だけ天使の生き物になれるんです!!!!!あっ。言い過ぎました(笑)安心出来る場所だから、甘えもできるし、ちゃんとわかっているから先生の話は聞けるんだと思います。だからね、なんで?って悩んでる方。順調に育ってるって思って下さい!こんなもんだと。これでいいんだと。少しは思って、疲れている方ちょっとでも笑ってくれたらいいな~と思います。子どもが大事だからこそ、真剣に悩んで笑えなくなることもあるんですよね。

子どもだからいいじゃない!出来なくてあたりまえ。繰り返すことで学んでいくんだと。。。心を広ーく持ったところで、3番目のお嬢が塩を全部ぶちまきました。たった今ね。食卓になぜ調理用の塩があるのかも不明ですが、椅子から床が白くなってます。なんで!!!!!!ってイラッとする前に笑ってみました。そんなことあるぅ?って(笑)ちゃんといけないことしたって分かってますよ。

地味ーに、そーっと、片づけてますもん。あーぁ。って小さい声もらしながら。

もったいないやん・・・どぉするんよこれ。上は使える?って3歳児ひらめいたみたいです。ポットに戻してますよ(笑)汚い(笑)でも、せっかくなんで使ってみます(笑)家庭用として。。。

心にゆとりがあればイライラせず子どもと少し落ち着いて過ごせるかもしれません。私の場合職場環境にも嫌気がさし、時間にゆとりが無いことでさらにいっぱいいっぱいになっていたので思い切って退職する予定です。逆にずっとお家で頑張るお母さんは趣味を見つけて楽しんでみたり、自分の時間をもつゆとりが欲しいですよね。

とりあえず、毎日笑って過ごしたい。我が家の素敵な子達。うっそーん…てこと毎度やらかしますが、それをまたポチポチ書いていきたいと思います。見て笑ってくれたら嬉しいな~なんて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました